認定医制度 information

認定医制度について

本制度についてよくあるご質問と答えをまとめました。

1.認定期間と申請の時期は?

認定期間は、本学会の事業年度にあわせ、9月1日から3年後の8月31日までです。認定希望年前年の8月1日から認定該当年の7月31日まで、新規および更新申請を受付けています。

2.申請資格・方法・手順は?

新規申請には、認定希望年の8月31日現在で、本学会に3年以上在籍し、年会費を完納していることが必要です。申請資格および必要書類の詳細は、以下のサイトをご参照ください。
http://www.jsci73.net/information/certified_about.php

必要書類をそろえた上で、学会事務局(jsci-nintei@icongroup.co.jp)にご連絡ください。事務局より書類のアップロード方法をご案内し、認定医委員会が審査します。

審査に合格した場合、学会事務局より認定料のお支払い方法をご案内します。決済を確認次第、認定医として登録し、「認定医資格証」を交付します。

3.必要な単位と取得方法は?

新規申請に6単位、更新申請に9単位の、研修認定単位(以下、単位)が必要です。単位を取得できる講演会、セミナーは認定医委員会が指定したもので、現在は、下記の通りです。

①アニュアルエビデンスレビュー(AER)
毎年秋の総会(年次学術集会)中に開催される「秋季AER」または、春に単独開催される「春季AER」を受講されると3単位を取得できます。
ただし、総会中の「秋季AER」と翌年春の「春季AER」は同じプログラム内容なので両方参加されても3単位です。6単位にはなりませんので、ご注意ください。

②国際臨床免疫シンポジウム(ISCI)
2022年4月より毎年春季に開催される国際臨床免疫シンポジウムに参加されると、2単位を取得できます。

③その他
不定期に開催される地方会や製薬会社主催セミナー等で、認定医委員会が単位付与を認めたものに参加されると、1または2単位を取得できます。ただし、主催側からの申込ベースなのでいつ開催されるか分かりません。決定次第、学会員にお知らせをいたします。

4.単位取得の証明は?

現地で参加された場合は参加証に受講証明印を押印するか、または受講証明書を発行いたします。受講証明はご本人が保管されている必要があり、紛失されますと単位申請ができません。
ウェブで参加された場合は、学会事務局に参加ログを残しておりますので、申請または更新の際に、受講年月日を申告してください。事務局でお調べします。

5.更新期限までに9単位を取得できない場合は?

認定医資格は一度失効しますが、失効してから3年間は累積で9単位がそろった時点で更新申請が可能で、翌年度(9月1日)より資格取得ができます。取得された単位は無効にはなりません。
ただし、認定医登録番号と、登録年月日は新規のものとなります。

6.更新期間の保留・延長はあるのか?

海外留学、病気、出産・育児、介護その他、認定医委員会が妥当と認める理由があれば、資格更新期日の延長が可能です。
期日の延長は、更新期日までに認定医委員会に申請が必要です。学会事務局にご連絡ください。

7.2021年現在で、すでに2022年の資格を更新している場合、今年または来年春のAER参加単位は、次回(2025年)の更新に使えるのか?

申し訳ありませんが、使えません。
次回(2025年)の更新に使える単位は、過去3年以内(2022年9月以降取得)のものに、限定いたします。